FC2ブログ

Report on Overseas training in New York Part2

ニューヨーク研修2日目

時差ボケのせいか一時間に一回の頻度で起きてしまう。
次の日、若いスタッフに聞いたら、ぐっすり寝むれましたと言っていました。歳のせいか
落ち込む間もなく、朝はセントラルパーク散歩へ出発

セントラルパークの馬車
セントラルパークの馬車

朝のNYの街は、夜の賑やかさとは違い怖いくらいに静かな朝です。
セントラルパークは約341万㎡(札幌ドーム62個分)の広大な公園はまさにニューヨークのオアシスです。
セントラルパークにはジョギングの人が沢山いました。シティランでは東京の皇居のお堀のほうが人数的には多いかな。
桜もちょうど7分咲くらいでした
公園が広いので、レンタル自転車や馬車で公園巡りする人もいます。

本日は、グリニッチヴィレッジエリアを中心に散策
ブロードウェイとグリニッチ通りに囲まれたこのエリアは高級住宅街だそうで、街路樹も綺麗に植樹されており、とても整然として整った感じを覚えました。

ニューヨーク大学の建物。
ニューヨーク大学の建物

ハドソン川を眺めながら、SOHO地区を抜け一路、マンハッタンの最南端、バッテリーパークへ。
バッテリーパークからは自由の女神のあるリバティ島へ向かうフェリーが出ています。
一日5本程度らしく、一時間に1本なので乗り遅れることなくフェリーへ。
天気は薄曇り、公園から眺める女神はかなり小さい印象。
約15分、フェリーで接近するにつれ大きくなるその姿は、想像の通りの大きさの女神でした。
自由の女神は1886年にアメリカ独立100年を記念してフランスから送られたものです

フェリーの上からの自由の女神
フェリーの上からの自由の女神

アメリカ同時多発テロ事件から10年の2011年に開業した公式追悼施設、National September 11 Memorial 。
ワールドトレードセンターの跡に作られた2つの大きなプールReflecting Poolsは今まで見たことのない大きさの人口の滝であり、プールの端のブロンズパネルには2977人の犠牲者の名前がレーザーカットして刻まれている。
そのスケールの大きさから事件の恐ろしさ、悲惨さを感じることができた。

9 11メモリアル
9/11メモリアル

ランチはチェルシーマーケット内の食堂。
建物は元オレオの工場だったそうで古い建物なのだが、程よくそのダメージ具合をかっこよくするのがNY流なのだろう。
新鋭のアーティストのフリーマーケットみたいなものがあり、NY地図に版画を押したようなものを購入。
新モデルにありますのでみなさん是非

チェルシーマーケット no1

チェルシーマーケット no2
チェルシーマーケット(上 魚屋/下 通路の提灯)

チェルシーマーケットを出て、ハイラインへ。
ハイラインは1960年に廃止されたロウアーウエストサイド高架貨物線の跡を再開発して作られた全長2.3Kmの高架公園です。
廃止されたインフラもすぐ壊してしまうのではなく、コンバージョンして再利用するあたりのセンスと、合理主義との両立はニューヨークらしさを感じます。地震のない国独自の文化をも感じます。

ハイラインの上
ハイラインの上

ハイラインの銘鈑
ハイラインの銘鈑

ハイラインの空中散歩を終え、NY初メトロ。
切符のようなものを購入。
こちらのメトロの切符購入のルールはシンプルだ。
いわゆる入場券みたいなもので、1回$3でどこでも行けるのだ。驚いた
色々な人が暮らす街のルールは確かにシンプルに限ると思いました。

NYの地下鉄
NYの地下鉄

ミッドタウンに戻り、日本の建築家、谷口吉生氏のデザインのMOMA(近代美術館)へ。
土曜日のせいか非常に込み合っていました。
そして賑やかでした
美術館は明るく、大きなガラス覆われていて、開放的なつくりでした。
NYの人たちなのかは不明ですが、アメリカの方はアートとの距離が日本より近く、アートをみな楽しんでいるという印象でした。

MOMA中庭
MOMA中庭

アンディウォーホル
アンディウォーホル

とにかくこの日は歩いた 
歩き疲れるくらい歩いたが、NYの街は道が碁盤の目でわかり易いのでどこまでも歩ける気がする。
今日はしっかり栄養補給!?して明日に備えよう。

NYのステーキ
NYのステーキ


12 May.2017
STARR-WEDGE

TOMOO YOKOTA

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://starrwedge.blog.fc2.com/tb.php/156-7daceea0
該当の記事は見つかりませんでした。