FC2ブログ

第一回スター・ウェッジ協力業者会星楔会 総会



先月、スター・ウェッジ協力業者会「星楔会(せいせつかい)」が平成28年2月22日に発足いたしました。

昨年より少しずつ活動をはじめ、無事に会を発足することが出来ました。
これもひとえに皆様方のご尽力の賜物と深く感謝申し上げます。


平成28年3月4日に大変多くの協力業者様にお集まりいただき、東京ドームホテル札幌にて総会を執り行いました。

007_2016031418192481e.jpg

会は役員の選出・信任、事業計画等の報告を行ないました。
会の最後には安全講話として東京海上日動火災保険株式会社様より「建設現場に潜むリスクについて」のお話をしていただきました。



星楔会は協力業者とスター・ウェッジ職員で構成された組織です。

その思いは発足についての1番目の項目に書いてあります。


1.会の目的
昨今、団塊世代の離職等による建設労働人口の減少、若者の建設業離れなど、元請け事業者にとっては将来の健全な成長に不透明な状況である。今後の労働力確保の厳しさを鑑み、従来の関係以上に協力業者との絆をより深くする必要がある。その先駆けとして、協力会(星楔会)を発足し現場の労働環境改善や安全対策などを業者の意見も取り入れながら、共に切磋琢磨し元請け事業者、協力業者お互いの健全な発展を目指す。


年中行事は安全パトロール、技術勉強会、レクリエーション等様々な活動を行なっていきます。
今後はスター・ウェッジと共にどんどん会が発展していくことが楽しみです。

該当の記事は見つかりませんでした。